小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

小林製薬 ヒフミド エッセンスローションってどんな化粧水?

小林製薬のヒフミド エッセンスローションは肌の乾燥とバリア機能の低下の改善のため3種類のセラミドを配合しているのが特徴です。敏感肌の方はまず肌の乾燥がもたらすバリア機能の改善がスキンケアの第一となりますが、この製品ではその基本的な部分を効果的に行っていくことができます。

3種類のヒト型セラミド配合。弾むようなハリ肌へ導く

セラミドは角質層の内部で皮膚細胞の構造を整え、細胞同士の隙間から水分が蒸発したり、紫外線などの外部からの刺激が入り込まないよう防ぐ働きを担っています。しかし30歳を過ぎる頃からこの成分が少しずつ減少していくため、乾燥とバリア機能の低下が進行していきます。敏感肌の方はこの加齢による減少に加えて生まれつきの体質や生活習慣、誤ったスキンケアなども原因でセラミドが少なくなるケースも多く、それが肌トラブルの大きな原因となっています。そのため敏感肌のスキンケアではいかにセラミドを効果的に補っていけるかが鍵となるわけですが、このヒミフド エッセンスローションでは3種類のヒト型セラミドを配合することでその実現を目指しています。

 

スキンケア製品に配合されているセラミドは分類法によっていくつかの種類に分けることができます。まず原材料の種類による分類では合成セラミド植物セラミドといった種類がありますが、この製品に配合されているのはその中でももっとも浸透性と効果に優れたヒト型セラミド。人間の肌に含まれているセラミドと同じ構造をしているためなじみやすく、しっかりと角質層内にとどまって効果を発揮してくれます。また効果による分類もあり、現在11種類のセラミドが存在することが知られていますが、この製品ではその中でもとくに乾燥対策に役立つとされるセラミドT、U、Vの3種類を配合しています。

リピジュア、モイスチャースプリング成分も配合。ベタつかない独特のテクスチャー

加えてこれらのセラミドをサポートする成分としてリピジュアモイスチャースプリング成分も配合。肌への負担を最小限にとどめつつ最大限の保湿効果を目指した内容となっています。とろみがありながらもベタつかない独特のテクスチャーも乾燥した肌にピッタリ。敏感肌に悩んでいる方に長く使い続けられる化粧水となるでしょう。

敏感肌で使ってみたい化粧水口コミ評価ランキング